2021年1月17日日曜日

臨時休館のお知らせ

 

明けましておめでとうございます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。


熊本県独自の緊急事態宣言の発令を受け、高森町の施設も1月18日(月)から

休業するため、当面の間、本館も休館することに決まりました。

問い合わせいただいた方々には大変申し訳ございませんが、ご理解のほど、

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2020年12月25日金曜日

2021年春 第 9 回阿蘇たかもり春のアート&クラフトフェア出店者募集始まります。

2021年春 第 9 回阿蘇たかもり春のアート&クラフトフェア開催します。

<開催期日>  2021年4月24日(土)、25日(日) 

( 24日 10:00~17:00 、 25日 10:00~16:00 )

< 会 場 >  阿蘇フォークスクール

(元上色見小グラウンド) (熊本県阿蘇郡高森町上色見1390-1)

(申し込みフォームはこのページの下にあります。) 


ご 挨 拶

~第 9 回阿蘇たかもり春のアート&クラフトフェア開催に関して~

令和 2 年も残すところ 1 週間となってしまいました。
今年一年は売りたくても売る場所がなく、悶々とした日々を過ごしてきたのではないかと思います。新型コロナウイルスの感染を逃れ、なんとか身も心も健康であると心より願っています。

さて、現在も世の中はますます感染が拡大の一途をたどっているものと思います。しかしながら、我々の生活もあり、何とか売る場の確保をと思いながら、春のアート&クラフトフェアは形を変えて確実に実施できる方法でぜひとも開催したいと考えております。

開催に関して、熊本県新型コロナウイルス対策本部事務局と事前相談しました。

今回、感染防止のため場所を野外に限定し、阿蘇フォークスクールの運動場を使います。また、日程に関しては、野外ということですので、天気が安定し、もう少し暖かくなる 4 月の後半に移動します。皆さまにおかれましては、何かと問題があるとお考えの方もおられるかもしれませんが、確実な開催ということを最優先に考えてのことで、そのことを理解していただき、たくさんの申し込みをお待ち申し上げます。但し、感染状況が拡大すれば開催できない場合もございます。最終判断は、3 月初旬頃に行いたいと考えております。

ぜひとも皆さまお揃いのうえの再会をはたし、また元の生活に戻る第一歩にできたらと思っています。

追伸:来年の 3 月には、念願の阿蘇大橋も完成します。アート&クラフトフェアの後押しになるものと期待しています。

2020 年 12 月吉日

第 9 回阿蘇たかもり春のアート&クラフトフェア

実行委員長 山田 良典 


 

 

阿蘇フォークスクール事務局からの連絡事項、及びお願い事項

1.イベント開催場所

・今回の会場は阿蘇フォークスクールのグラウンドです。例年の体育館ではありません!

2.開催実施の最終決定

・開催は新型コロナウイルス状況に左右される為最終決定は 3 月初旬とさせて頂きます。

・『熊本県コロナ対策事務局』へ企画の説明を行い開催可の承認を得て募集に動いています。

3.出展会場について

・出展ブースは全て屋外です。屋内ブースはありません。

・屋外ブースのため、出展者にはテントの準備をお願いします。(全ブース 3*3M)

・申込用紙にリーステントの項を設けましたが、希望者多数の場合は業者と交渉します。

・リーステントを利用した場合、その費用は出展者様負担、設置はリース業者となります。

・上記テントも含め、直前の天気予報を確認の上、雨対策のご準備願います。

4.出展料について

・これまでは事前に口座振込をお願いしておりましたが、今回は当日受付にての集金と

させて頂きます。

・集金の際に領収証をお渡しします。

5.ポスター、DM について

・2 月中旬発注、3 月フォークスクール受取、それからの出展者への送付となります。

6.出展者の駐車場

・校舎北側の校舎周りと北東の空き地が駐車場予定としています。

・変更の可能性もありますので、スタッフの指示に従って下さい。

7.コロナ感染予防

・開催当日は、お客様・出展者・スタッフなど関係者全員の検温の実施および体調に関して

の聞き取りを行います。出展者は来客前に行います。(2 日間)

・体温・体調に問題が無ければ、その証明として目印(案:リボン)を着けて頂きます。

・出展者は各店舗毎に「消毒液」をご用意願います。(2 日分)

・出展者は必ずマスク着用をお願いします。

・接客時は客との距離を保ち、こまめに手指消毒をお願いします。

以上ですが、これ等以外にも連絡事項やお願い事項が出て来ましたら、その都度ご連絡させて頂きます。又、皆様からのお問い合わせ等ございましたら何なりとご連絡下さい。

コロナ感染症のクラスター予防、イベント関係の県の対策本部の方針などを考慮して、今回会場を

変更しました。初めてのことでもあり、皆様にご迷惑をおかけすることも多々あろうかと思いますが、

皆様のご協力を得ながら成功裡に終わりたいと思いますので、ご協力をお願い致します。



2020年12月19日土曜日

年末年始の休館について

 今年も残すところ10日余りとなりました。

今年も阿蘇フォークスクールの活動にご賛同・ご協力いただき、ありがとうございました。

新型コロナウイルス感染の影響を受け、今年はいろんなことを変更せざるを得ない一年でした。来年は、少しは良い状況にあることを祈るばかりです。


年末年始の休館についてお知らせします。

新型コロナウイルス感染拡大もあり、以下の休館期間とさせていただきます。


 年末年始休館期間:2020年12月22日(火)~1月13日(水)


皆さま、良い年をお迎えください。

2020年11月13日金曜日

熊本市西唐人町「器季家」1月はお休みします

みなさま

器季家さんの阿蘇フォークスクールでの活動は、新型コロナウイルス感染拡大を受け、

来年1月はお休みされます。


2月以降の予定は、感染状況を見て、わかり次第、お知らせします。

どうぞよろしくお願いいたします。





2020年11月10日火曜日

ご支援ありがとうございました。クラウドファンディング「旧上色見小学校 明治時代から咲く桜の木と卒業生の思い出を守りたい!」

この度は、クラウドファンディング「旧上色見小学校:明治時代から咲く桜の木と卒業生の思い出を守りたい!」にご賛同・ご支援を賜り、誠にありがとうございました。
残念ながら、目標金額を達成できず、プロジェクトは不成立になりましたが、皆様のあたたかいおこころに触れ、とても勇気づけられました。
これからも、私たちの活動を見守っていただければ、幸いです。
本当にありがとうございました。
              NPO法人阿蘇フォークスクール 
             桜の木回復プロジェクト実行者一同

https://readyfor.jp/projects/kamishikimi-shogakko_sakura_project






2020年11月7日土曜日

「旧上色見小学校 明治時代から咲く桜の木と卒業生の思い出を守りたい!」11月10日(火)クラウドファンディング開始に向けて準備中

 NPO法人阿蘇フォークスクールは、2003年に閉校した上色見小学校の昔ながらの原風景を後世に残そうと、地元の卒業生や工芸家などによって設立されました。

そして、今、上色見小学校校庭に明治時代から咲く桜の木のうち2本が枯れかけています。明治時代から校庭で子どもたちや地元の人たちの活動を見てきた桜の木のいのち、そして、桜の木とともにある人々の思い出をまもるために、桜の木回復プロジェクトを始めます。11月10日(火)クラウドファンディング開始に向けて、準備をしています。どうかご支援のほどよろしくお願いいたします。



2020年10月25日日曜日

第2回荒牧英男写真展開催

 第2回荒牧英男写真展

阿蘇かみしきみの学び舎 

-学校をつくったみんなの想いー


今回は、上色見小学校の新築記念をテーマに開催します。

みんなが協力し合ってできた新校舎のころの写真を集めました。


開催期間は、11月1日~翌年9月30日(休館日:火・水曜日)10:00~16:00

※11月21日~25日はくまもと国際マンガCAMPのため入館不可

※期間中、諸事情により休館になる場合があります。


入場無料


写真展に関連した講演会も開催します

 日時:2020年11月2日(月) 14時~15時

 場所:阿蘇フォークスクール イベント室

 講師:國本 信夫 (熊本県博物館ネットワークセンター学芸員)

 定員:20名


皆様のお越しをお待ちしております。

主催:熊本県博物館ネットワークセンター・荒牧英男写真展実行委員会

後援:高森町・高森町教育委員会